madaraの来世に期待

☆Drag Race Thailand S2が日本でも公式配信が始まりました!☆感想連載中:Canada's Drag race

【RPDR】AS5 EP7 “Stand-Up Smackdown”【感想】

【感想】ル・ポールのドラァグレース(Rupaul's drag race)オールスターズ5 エピソード7 “Stand-Up Smackdown”の感想です。

 

 

www.instagram.com

今回のゲストの一人は『AJ&クイーン』に出演していたジェーン・クラコウスキー。 

※ネタバレ注意!

※画像引用が多くて重いです。

※訳は正確ではない場合があります。

 

 

メインチャレンジ

正直コメディチャレンジって毎回観るの怖いんですよね…ウケてればいいけどすべってるのも観なければいけないので辛い。

 

ブレアはコーチ二人からの反応が良く、余裕を持っているようなんですが他の人は自信が無さそう…

 

ジュジュビーのネタはルーがやたらウケているのが印象的でした。手堅いなという印象。

 

ブレアが「意地悪なのといじるのは違う」みたいなことをミシェルに言われていて、スタンダップコメディに慣れてない人が毎回陥るやつだなという…そして普段人をいじったりしない優しい人ほど加減が上手くいかないんですよね…難しい。

 

予想通りミズ・クラッカーは慣れているし安定していましたね。ノートを見ることもなく、言い方にリズムやメリハリがあって飽きさせないというか…後、声を張ってるので思わず笑っちゃうみたいなところもあるのかなと。

 シェイはルックが美しすぎてそっちに気を取られてしまう…でも話も分かりやすくて良かった。S9のサシャを思い出してしまったんですがクレバーな笑いというイメージでした。

ランウェイ:“Freak Out!”

 

 

好きなルック

と言っていますが、もう残ってる人少ないので全員載せます。

ジュジュビー

www.instagram.com

ミズ・クラッカーからバイベイシャスと言われていて笑いました。フェイスマスクをしているとボンバーマンにしか見えなくて…

 

ミズ・クラッカー

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 ビフォアはペスト医師。アフターはFreak-showgirlに扮しています。ペスト医師なのは偶然なんだろうけど今の状況にあってて不気味さが増しました。

ja.wikipedia.org

シェイ

 

ブレアと被ってしまったのが惜しい。untuckedで気づきましたがmugがキラキラでかわいい。特に星が。モンスターズ・インクの新しいキャラクターといった感じ。

ブレア

 こちらもメイクが素晴らしい。わざとだろうけど顔の肌質がとても人工的でそれが不気味でした。(趣旨から外れている?)移動する時に尻尾を抱えるのがかわいい…ヘアスタイルも凝ってて良いなと思いました。黒髪のブレアって珍しい気がします。

 

sashayしたキャストのものも載せておきます。

 

 

www.instagram.com

 

インディアとオンジャイナ、今回のテーマに合っていて良いですね。特にインディアのものが好きだなと思いました。ランウェイ歩いているのを観たかった…

今回のアサシン

最後のアサシンはケネディ・ダヴェンポートでした! S7のカティアとの激戦も記憶に新しいです。そして、物議を醸し出したAS3のラスト・リップシンクも…

  今回のリップシンク曲はリバ・マッケンタイアの『Fancy』。

Fancy

Fancy

  • provided courtesy of iTunes

正直なところ、リップシンク向きの曲では無いような気がして…せっかくケネディが出るのにと、もどかしく感じました。後、カントリー曲にする時点でケネディに勝たせる気ないなという白けた気持ちに。

 

流石に今回のリップシンクは作為的だなと感じてしまって萎えました。感想書くの遅くなったのもそれが理由で。視聴者としては盛り上がっていましたが、アサシンとして出演してもこういうことがあるのなら必ずしもプラスになるわけじゃないな…実際今回のリップシンクはMehだと話題になっていたようで。

 

 

ケネディの名前がTwitterでトレンドになっていたみたいです。 

Whatcha Packin’

 結局一度もメインチャレンジでウィナーにならずに退場という結果には本当に残念で残念で…ドラマ起こしそうにないので映ってる時間もあんまり多くなかったような気もして…でも本当にS10からすごく成長を感じたし色々な姿を見せてくれてありがとうという気持ちです。お疲れ様でした。ジュジュビーが言ってた通り、TOP4は仲が良さそうでsashayも見ていて辛かったです…

 

ブレアのニューアルバム『IDENTITY』が現在発売中です。

 

 適当翻訳

youtu.be

・AS出演を公約として掲げてたので実際に出演が決まる少し前から準備をしていた。

・すでにヘアメイクアップ・アーティストなので、他には自分をどうやって良くするかを考えた。 ダンス・クラスに通った。

・美容学校に通い、免許を持っている。ヘアサロンで一年半働いていた。サロンで働いた後に劇場に行って、ウィッグのセットもしていた。

・S10の時は恐れがあったけどASでは自分自身として自信を持って臨めた。

・一番ウィナーになりたかったのはガール・グループチャレンジ。

www.instagram.com

プロジェクト・ランウェイのオールスターに出演していたデザイナーMondo Guerraが手掛けたもの。モーツアルトの曲にインスパイアされているそうです。生地に書かれている楽譜はブレアのオリジナル曲のもの。

 

・スワロフスキーを縫い付けたガウンは30~40ポンド(14~18kg)もある。Diego Montoya作と言ってた気がします。サシャのルックを初めとして色んなクイーンの衣装をデザインしている人みたいですね。↓

www.instagram.com

 

www.instagram.com

このDragconの写真は伏線だった説出てるし、ミズ・クラッカー自身も載せてるしで…wひとまず、TOP3おめでとうございます。シェイがウィナーになったら大団円だと思ってるんですが、気持ち的には3人とも応援しています。

 

次回はAS5キャスト勢揃い(トードリックもいるよ!)ということで、無事にフィナーレを終えて欲しいという気持ちでいっぱいです。良く分からないひねりは無しでお願いします!画面二分割編集もやめてくださいよ…!

 

>>その他のル・ポールのドラァグレース関連記事はこちら