madaraの来世に期待

洋画/洋楽/RPDR

スポンサーリンク

【RPDR】タイ版ドラァグレースシーズン1出場者紹介【前編】

タイ版ル・ポールのドラァグ・レース(Drag Race Thailand)のシーズン1に出演したクイーンを、改めてご紹介してみました! 

出場者10人を前編・後編に分けて、個人的な印象を交えてご紹介しています。

S2に比べると情報が少なくて申し訳ないです…!

 

WoW+でS2配信始まるみたいですけど、やっぱりUSだけみたいなんですよね~残念。 

www.instagram.com

参考:Drag Race Thailand (season 1) - Wikipedia

SNSアカウントもご紹介しています。インスタグラムがおすすめ。Facebookアカウントを持っているクイーンもいますが、今回は省略しました。

YouTubeチャンネルは現在更新しているものだけ載せています。

 

Dearis Doll(ディアリス・ドール)

youtu.be

Age:30

Hometown:Nakhon Pathom

 

ブリトニー・スピアーズのモノマネが得意。 ダンスは完コピ。

素顔は若い頃の市原隼人似。

プロフィールにTHDEとあるので多分両親がそれぞれタイとドイツ出身かと思われ。

タイの観光PRをしにベルリンへ行ってたことも。

エントランスルックはお父さんの職業である警官を意識したんだとか。

普段はエビの養殖フリーランス歌手の仕事もしている。

TV番組にも度々出演しているようだ。

  

YouTube『Mother』という曲を公開しています。↓

youtu.be

 

名前の通り、親しみやすくてお人形のようにかわいいです!

 

YouTubeチャンネル

テルアビブ(イスラエル)でAnneeとパフォーマンスした時の動画は必見です!

www.youtube.com

 

Dearis Doll (@DearisDoll) | Twitter

www.instagram.com

 

 

Petchra(ペトラ)

 

www.instagram.com

Age:30

Hometown:Rayong

 

リップシンクは見ごたえがある。

ランウェイでも堂々としており、貫禄がある印象を受けました。

自分の中で、Bunny Be Flyとごっちゃになってしまう時が。

ナタリアには「アメリカのドラァグ・クイーンみたいなメイク」と評されていました。

そのメイクの腕を買われてか、S2でゲスト・ジャッジの男性歌手にドラァグ・メイクを施したりも。↓

www.instagram.com

 

Petchra_DragraceTH (@PDragraceth) | Twitter

www.instagram.com

Meannie Minaj(ミニー・ミナージュ)

www.instagram.com

Age:26

Hometown:Phrae

 

S1唯一のトランス女性。

名前の通り、ニッキー・ミナージュを意識しているようです。

ストレンジャー・バー*1のショーに出演中。

shadyな発言が多い気がする。笑顔がキュート。ASに出そう?

 

MeannieMinaj (@MeannieMinaj) | Twitter

www.instagram.com

Bunny Be Fly(バニー・ビー・フライ)

www.instagram.com

Age:25

Hometown: Nakhon Ratchasima

 

フリーランスのアーティストで、美術教師

SNSでは自作の絵も載せていますが、かなり上手い。

衣装のデザインも自分で行っているようだ。

インパクトのある衣装が多くて、もっと見たかったクイーンの一人です。

ASに期待!

 

Bunny Be Fly (@Bunny_be_fly) | Twitter

www.instagram.com

Amadiva(アマディーヴァ)

 

Age:24

Hometown:Bangkok

 

shadyな発言が多いため、番組内ではややヴィラン的位置づけだった。readingも上手い。

英語話者のため、ストレンジャー・バーでは司会のような役割を良く務めている様子。

Jajaとは一緒に働いているため仲良し。

S1では二番目に若い。そのせいか「癇に障る」とナタリアに目の敵にされている印象でしたが…

 

2018年に来日したことがあるようです!↓

ドラァグ歴が浅いためか、荒い印象を受けますが発想は新鮮。

今後に期待したいクイーンの一人です。

 

 Amadiva (@ImmaAmadiva) | Twitter

www.instagram.com

 

後編に続きます。

 

>>その他のル・ポールのドラァグレース関連記事はこちら

*1:バンコクにあるドラァグ・バーで、S2クイーンのM Stranger FOXが経営している。