madaraの来世に期待

海外映画・ドラマ・音楽、RPDR、そしてDrag Race Thailand

スポンサーリンク

【RPDR】モネとジアが公開和解

YouTubeのインタビュー番組チャンネルBUILDで、モネ・エクスチェンジとジア・ガンが和解しました。モネの冠番組「The X Change Rate」にジア・ガンが出演。

 

www.instagram.com

 

SNSでのやり取りも含めて不仲なのでは?と話題になっていた二人ですが、腹を割って話すことに。

 

ここでは、さっくり内容を意訳しています。

※独自和訳のため、間違っているかもしれません。正確さは保証しません。

 

 

youtu.be

 

15:15頃からジアが登場します。

 

・「お互いの写真を見て20秒の間褒め続ける」ゲームから開始


ジア「これは私のことを無視したように見えた時の衣装ね」

カカカカカッ…(Shady発言の時に流れる効果音

 

・ジア「『ペパーミントが初めてのトランス女性出演者だ。ジア・ガンじゃない。』と言われて傷ついた。自分は「トランス女性と公言している初の出演者」になるということに大きなプライドを持っているし、それが出演を決めた唯一の理由だったから。


モネ「あなたを攻撃するつもりはなかった。ただ、ジアの前には、私の友達であるペパーミントも“トランス女性だと公言しているクイーン”として出演したことを思い出して欲しかった。」

※番組出演以前からペパーミントは周囲にトランス女性であることを公表していたとのこと。

 

・どうしてモネのことを貶したの?(以下動画のこと)

※動画貼り間違えてたので変更しました。

youtu.be

ジア:AS4の経験がポジティブなものではなかったので「みんな大嫌い!」という風な考え方になってしまっていた。AS4で「混乱したトランス女性」として描かれて、トランス女性としてのストーリーを、他のクイーンのように描かれることは無かった。そのことで頭にきていた。

 

でも、それは酷い態度の言い訳にならない。心からあなたに謝る。だって人生は短いから…自分の母がガンだって分かってからそう思うようになった。あなたを応援しているファンにも謝る。

 

モネ:誠実な謝罪だと感じたから、あなたの謝罪を受け取る。ありがとう。

 

・ル・ポールのことはどう思う?

ジア:彼女はトランスフォビア(性同一性障害GID)やトランスジェンダー(TG)に対して嫌悪を抱くこと)ではないと思う。ただ、番組での自分への態度は冷たかった。もっと包括的で誠実(truthful)になって欲しいと願う。Everybody Say Love!!

 

・ジグリー・カリエンテが客席にいた

ジア:(ジグリーへ)トランス女性として、あなたが『POSE』に出演したことを誇りに思うし、インスパイアされた。

過去に私の発言で傷ついたのなら謝る。本当にごめんなさい。*1

 

youtu.be

 

・「スポンジが吸っている飲み物は何?」ゲームで盛り上がる二人

AS4で演じたジェニー・ブイの真似をする場面も

 

・付き合っている相手はいるの?

ジア:今付き合って8か月目。オンラインでやっと彼を見せる決意ができた。あなたはどうなの?

モネ:(質問にはっきり答えず)今夜、あなたをフォローするね。

 

 --------------------------

 

以上、ざっと要約&意訳してみました。

 

モネがカルメン・カレ…」とジアと揉めているあのクイーンを呼び込もうとしているのは面白かったですw

 

そんなに仲良くない相手と、当たり障りのない天気の話から入ろうとするのはどの国でも共通するんだなと思いました(笑)

 

モネとジアは度々SNSでピリピリしたやりとりをしているので、気にしていましたがめでたしめでたしですね。

 

 

 

>>その他のル・ポールのドラァグレース関連記事はこちら

*1:過去にボブが「ジアはジグリーに対して失礼だった」とポッドキャストで暴露していました。